髭脱毛 レーザー 種類

髭脱毛のレーザー種類を比較してみた!

髭脱毛で使われるレーザーでは、最近のトレンドではヤグレーザーとメディオスターが人気っぽいです。最新だとソプラノアイスを導入しているところもありますね。

 

髭脱毛のレーザー種類を比較してみた!
▲メディオスターはジェル必須なので、ヘッドにべとべと防止のラップが。

 

ほか、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザーなどがあります。

 

どこらへんが違うのか、比較してみました。

 

レーザー脱毛器比較

 

アレキサンドライトレーザー

全身脱毛に使われる。ヒゲなど濃い毛には向かない。

 

ダイオードレーザー

全身脱毛に使われる。ヒゲにはあまり向かない。(使えないこともない)
広範囲の照射ができるので、ボディ脱毛に向いている。

 

ヤグレーザー

  • 毛乳頭を破壊する
  • 実績があり、出力も高いレーザー脱毛器。
  • 脱毛効果は、学術的に論証されている。
  • ジェル不要
  • 出力パワーは、脱毛器の中でも最強。

 

痛さのイメージ

例外なく誰もが「痛い」と言います。麻酔しても耐え切れないという人もいます。

 

髭脱毛のレーザー種類を比較してみた!
▲剣山ぶっ刺されるイメージ

 

メディオスター(蓄熱式)

  • 毛乳頭に栄養を補給するバルジ体を破壊する。
  • 登場してまだ間がなく、長期の実績がない。
  • ジェル必須。べとべとになる。
  • 出力パワーは、ヤグに比べると弱め

 

痛さのイメージ

「全然痛くない」「痛い、けど麻酔ありならいける」という人が多いです。

 

髭脱毛のレーザー種類を比較してみた!
▲ひっつき虫投げつけられるイメージ

 

まとめ

痛みに耐えられるなら、ヤグレーザーがベストです。濃いヒゲを短期間でどうにかするには、これ一択。

 

メディオスターは、痛みでギブアップする人の救済措置みたいな位置づけだと思います。

 

ヤグよりパワーが落ちますが、その分、脱毛効果も落ちます。
ヤグ3回で終わる人なら、メディオスターだと6〜10回くらいかかるイメージ。

 

なので、メディオスターで始めて、大丈夫そうならヤグレーザーに切り替えられるようなクリニックが良いですね。

 

メディオスター、ヤグレーザー両方置いてるクリニック

 

ゴリラクリニック

メディオスターとヤグレーザーを設置しています。

 

>>>ゴリラクリニック 特集ページヘ

 

メンズリゼクリニック

メディオスターとヤグレーザーを設置しています。

 

>>>メンズリゼクリニック

 

湘南美容外科

ヤグレーザーあり。メディオスターを置いている院もちらほら。
クリニック数が多いぶん、地方ではメディオスター設置院は少ないみたい。

 

>>>湘南美容外科 特集ページヘ

 

 

 

関連ページ

クリニックでのレーザー髭脱毛
サロンではなく、クリニックでのレーザー脱毛ってどうなんでしょうか?